BAMBOO SHOOTS ONLINEフルリニューアルのタイミングで、〈wonton / ワンタン〉×〈CRANK / クランク〉に、「*DYNEEEMA(ダイニーマ)」を使ったスペシャルアイテムをリクエストしました。
キャンプ好きのデザイナーがギアではなく、ギアケースのみを作成する新感覚のブランド〈wonton〉。
デザイナー自身のメッセンジャーとしての経験を反映した、ハンドメイドメッセンジャーバッグ〈CRANK〉。初のコラボとなるアイテムは、バンブーシュートのみの限定販売です。

*ダイニーマ 「DYNEEMA(ダイニーマ)」というのは、「超高分子量ポリエチレン」という繊維の商品名。
耐衝撃性・耐引裂強度に優れ、強靭な素材として注目を集めています。
それだけではなく、防水性、さらには軽量さも兼ね備えており、ロープや釣り糸、防弾ベストの素材としても利用されています。
<引用:YAMA HACK 登山業界に革命を起こす!? 超軽量&高耐久素材「ダイニーマ」のギアに注目!

「素材」から発想されたコラボレーション

コラボレーション誕生の瞬間

本企画は、〈BAMBOO SHOOTS〉ディレクター甲斐一彦による発案で生まれたコラボレーション。
「ダイニーマという素材はアウトドアギアによく使われていたので認識はしていたんだけど、最近、自分の集めてきたギアなどを見直していく中で、改めて面白い素材だなと思ったのが最初。
そんな中、ひょんなことで〈wonton〉の福田くんと話していると、彼からメッセンジャーバッグが気になるって言われたんだよね。
なるほど、ダイニーマでメッセンジャーバッグっていいかも、と思考が繋がった。

作るならホンモノに仕上げなきゃね、ってことで〈CRANK〉を主宰してるバッグデザイナーのホーリーを、福田くんに紹介して始まったんだ。

アイディアにホーリーも共感してくれて、じゃあメッセンジャーバッグを作るなら、ショルダーパッドは必要だし、どうせならコインウォレットも作るようと話は膨らんで、3つのアイテムを作製することになったんだよ。

そうしてホーリーが作ってきたサンプルを見た福田くんは大絶賛。
彼が一番驚いていたのは、ダイニーマの折り曲げた跡が残っていなかったこと。これは素材の特性上仕方のないことなんだけど、〈CRANK〉のバッグはとにかく綺麗に仕上げられていた。素晴らしい完成度の高さで納得のプロダクトをリリースすることが出来たんだよね」

about :〈CRANK〉
2006年、プロフェッショナル仕様のメッセンジャーバッグ "SLASH"を発売。以降、キャンバスを中心としたファブリックを軸に様々なジャンル、スタイルにトライしてきましたバッグブランド。厳しい使用条件に耐えうるメッセンジャーバッグを作りだしてきたノウハウとアイディアを、新しいプロダクト製作に落とし込む。
機能だけにとらわれた物づくりではなく、素材の特徴を生かしかつCRANKらしさを表現したデザインを基本理念とし、一人の職人が全工程を手掛けることで、より丁寧な仕上がりと品質を届けてくれる。

WEB SITE / INSTAGRAM

about :〈wonton〉
“wonton” = ワンタンと読みます。
中身が溢れないように優しく包み込む袋を製作厳密に言えば、“wonton”ではなく“wontonの皮”アウトドアフィールドを中心に専用ケースを製作。
現在は、Dyneema Comfort Fabric(ダイニーマコンフォートファブリック)をメインに、ギアケースはもちろん、バッグなどを展開。
キャンプ好きのデザイナーがギアではなく、ギアケースのみを作成する新感覚のブランドです。

WEB SITE / INSTAGRAM

crank wonton messenger bag dyneema

〈CRANK〉の名作メッセンジャーバッグ「SOLO Medium」をベースにワイドをリサイズ。

表地にDyneema Comfort Fabricに、裏地はPVCを採用した耐久性に優れた作り。
半透明で、中身の透けて見えるダイニーマの素材感を活かして色遊びと、フラップに付いた隠しポケット(?)は、〈wonton〉×〈CRANK〉のスペシャル仕様。

この企画のために考案された、フラップ部分に設けられたポケット。
半透明で中身が透けて見えるダイニーマの素材感を活かして遊び心のあるギミック。

フラップ部分はマジックテープで固定可能。
荷物が増えても、付属のストラップで収納部分を拡張できます。

しっかりと装着するための金属バックル。
簡単にサイズ調整できるうえ、ワンタッチで脱着できるものが基本。背中にバッグを固定することで、抜群の背負い心地に。

コラボレーションの証として並ぶ2つのブランドネーム。
〈wonton〉のタグは、インラインに倣って内側に配置。

crank wonton shoulder pad dyneema

メッセンジャーバックの相棒もダイニーマ仕様

表地にDyneema Comfort Fabricに、裏地はPVCを採用した耐久性に優れた作り。
半透明で、中身の透けて見えるダイニーマの素材感を活かして色遊びは、〈wonton〉×〈CRANK〉ならではのスペシャル仕様。
50mm幅ベルトにフィットします。

半透明のダイニーマクロスを生かした色遊び。補強のために施されたステッチワークも〈CRANK〉ならではの作り。

マジックテープ仕様で取り付けも簡単です。
内側は、耐久性に優れたPVC素材を採用。発色の良いカラーも魅力の1つです。

フォームパッドを用いることで、背負い心地も良好。
50mm幅ベルトにフィットします。

コラボレーションの証として並ぶ2つのブランドネーム。
〈wonton〉のタグは、インラインに倣って内側に配置。

カラバリ豊富な〈CRANK〉の隠れた名作をアレンジ

表地にDyneema Comfort Fabricに、裏地はPVCを採用した耐久性に優れた作り。半透明で、中身の透けて見えるダイニーマの素材感を活かして色遊びは、〈WONTON〉×〈CRANK〉ならではのスペシャル仕様。

容易に扱いやすい、マジックテープ開閉式。
両端はテープで補強されるなど、耐久性に優れた作り。

内側は2つに分かれて収納性に長けた作り。
蛇腹になって、コンパクトながらに、出し入れもしやすくなっています。

リング付きでカスタム可能。
カラビナと組み合わせて、吊り下げてキーホルダー感覚で持ち運べます。

コラボレーションの証として並ぶ2つのブランドネーム。〈wonton〉のタグは、インラインに倣って内側に配置。