今シーズンもリリースされました「CHAMONIX JACKET 2(シャモニージャケット2)」。「シャモニージャケット」は、〈WILD THINGS/ワイルドシングス〉ブランド最高峰アウターと称される「DENALI JACKET(デナリジャケット)」をベースに作られたマウンテンパーカです。デナリジャケットの中綿を抜き、軽量なナイロンクロスを用いて作られたシャモニージャケット。夏場を除く3シーズン着用可能なライトウエイトシェルとして、〈ワイルドシングス〉ブランドの代名詞のひとつでもあります。

WILDTHINGS / CHAMONIX JACKET

「シャモニージャケット2」の魅力とは?

クラシックな佇まいがハイテク全盛の昨今に映えます

シャモニージャケットの代表的なディテールである「ハの字型」の胸ポケット。フロントの4つのポケットが醸すレトロな佇まいがハイテク全盛の昨今のアウトドア事情の世に映えますね。

表地はコットンライク、裏地はライナーメッシュの2層構想。これが春、秋、冬と3シーズン活躍する理由です。

素材はとして用いられているのはSUPPLEX(サプレックス)ナイロン。サプレックスナイロンとは、ナイロンならではの強度がありながら、柔らかくコットンのような手触りが特徴の繊維です。また・耐久性が高い・速乾性に優れる・軽量でシワになりにくいなど、アウトドアウエアに求められる機能性を完備。街にも山にも馴染む〈WILD THINGS/ワイルドシングス〉らしい素材使いですまさに。

バンブーシュートでは、定番の「BLACK」に加えて、「TAUPE」、「O.D.」をセレクト。黄色系の「GOLD」や総柄の「NATIVE」などカラフルな印象だった春夏から一転して、ミリタリーを彷彿させるカラー展開。

WILDTHINGS / CHAMONIX JACKET

着こなしを眺めるスタイルサンプル

『シャモニージャケット』を『デナリジャケット』のように

「CHAMONIX JACKET 2」+「QUILTED HOOD JACKET」〈WILD THINGS/ワイルドシングス〉の最高峰アウターと称される「DENALI JACKET」に由来する「CHAMONIX JACKET 2」だからこそ成立するスタイリングです。
本来は、防水シェル+〈PRIMALOFT/プリマロフト〉の「DENALI JACKET」を、シェルとキルティングジャケットにセパレートしたイメージでレイヤード。防水性の機能は無いものの、「DENALI JACKET」さながらの、見た目、暖かさで着こなすことが出来ます。

173cmのスタッフが、TAUPEのXLサイズを着用。ジャケット、ボトムスともに大きめを着用しながらも、色味を統一してセットアップな気持ち。差し色は白ベースのチェックのハットです。

LOOK MORE

172cmのスタッフが、TAUPEのMサイズを着用。合わせたのは、同じくサプレックスナイロン素材の「SUPPLEX NYLON BUCKET HAT」。ボトムスにLOGO SWEAT PANTSを合わせたリラックス感のある組み合わせ。ルーズな印象にならないように、ジャストサイズで着用しています。

LOOK MORE

154cmのスタッフが、O.D.のSサイズを着用。同じくサプレックスナイロン素材の「SUPPLEX NYLON EASY PANTS」を合わせたセットアップスタイル。文句なしの仕上がり。

LOOK MORE